・塩素化合物を含む薬剤と併用しないで下さい。
(特に酸化性物質)
・原液をそのまま金属(鉄製)にふれないで下さい。
又使用液も長時間金属製の容器に放置しないで下さい。
・液が目や口に入ったときは、すみやかに多量の水でよく洗って下さい。
又、出来るだけ素手で取り扱わないで下さい。
・使用済は、長時間(3days)以上放置しないで下さい。
・高温(日光を含む)をさけ、冷暗所に放置して下さい。


<ホーム> <特徴> <成分> <効果> <製品規格>
 <用法及び改定事項> <注意事項>